定期バージョンアップのお知らせ(2021/9) – 4DLinkCloud

定期バージョンアップのお知らせ(2021/9)

LINEで送る
Pocket

4DLinkCloudをご利用いただきありがとうございます。

 

2021年9月24日、4DLinkCloudのバージョンがV2.2.23にバージョンアップしております。

このバージョンアップには、機能追加、不具合修正、ユーザーインターフェースの改善などが含まれます。

ご利用に際して、ログインされたままの場合は、必ずログアウトとブラウザのリフレッシュを行い、再度ログインをお願い致します。

 

 

■機能追加、不具合修正、ユーザーインターフェースの改善

・外部データからのデータの追加(β版)機能

・WMSデータの外部データ追加(β版)のお試しファイルが利用可能に

・地形モデルでのカラライザーで傾斜・アスペクト(方位)の着色・凡例表示が可能に

・地球儀の自動回転の停止

・シンプルモードの表示、切り替えボタンの変更

・プラグイン利用時のボックス表示場所の改善

・プラグイン「半球モデル」の高さ・緯度・経度の変更保持の改善

(モデルの高さのみ変更保持したい場合は、レイヤー>オプション>高さ(エンティティの修正)で変更することを推奨しています)

・外部共有時の共有リンクのタイトル設定

・Cesiumのアップグレード

・カラライザーのから着色方式/対象が指定できるモードの追加

 

 

■PLATEAUモデル“PLATEAU models”ファイルの更新と利用方法の変更

PLATEAU VIEW App(国土交通省)で提供されているモデルについて、無料のユーザーも含む全てのユーザーに提供する形になりました。データの取り扱いについては、国土交通省のサイト(https://www.mlit.go.jp/plateau/)をご確認ください。

また、利用方法(アクセスする場所、フォルダ構成)も変更になりました。詳しくは下記(およびチュートリアル)をご覧ください。

 

[利用方法]

「データの追加」→「外部データ(β版)」→「PLATEAU models」→「地域を選択」

→「ファイルを選択」→「チェックを入れる」→「Import item」を選択。

レイヤーに表示。

 

詳しくは、新しくなったチュートリアル(P.37~)をご参照ください。

https://www.support.4dlink.com/チュートリアル

 

 

以上になります。

4DLinkCloudは皆様のご利用によって成長していきます。

ご利用に関するお声はお気軽にサポートへご連絡ください。